読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナドケイの日常生活

このブログは日々の生活や疑問に思っていること感じていることを単純にひたすら書いていくブログになっています。

金色のガッシュ!! (12)

金色のガッシュ!!(12) (講談社漫画文庫 ら 1-12) 
雷句誠 著

 

お前は王にはなれなかった。だが… お前は、「王をも殴れる男」になったぞ。

いくら王といえど、完ぺきではない。いつか間違いを起こすこともあろう。 その時にお前は王を殴ってやれる。

その鍛えた体で、強き目で、拳で、王を殴ってやれ。

王がどんな目をしていようとも、ひるむことはない。 王を殴れるんだ。 でかく、いい男になったじゃねえか・・・

 

p383,384,385引用

 

私の考え

肉体的に強くても意味がありません。精神的にも強くなり初めて1人前ということを考えさせられました。

仕事もいくら技術があろうとも周りの人に気配りができなくては何も意味はありません。1つの武器に固執するのではなく複数の武器を手にしてこそ大きな人間として認められることを考えさせられました

 

 

「内容紹介(裏表紙より)」

ファウードを奪取し、世界を破滅を企てるゼオンを止めるため、ファウードの脳へと向かうガッシュ達。

だが、その行く手を阻もうと、強敵がガッシュ達の前に立ちふさがる!

皆を守るため、命懸けで戦うウォンレイ。

過去の因縁に決着をつけるため、立ち向かうアリシエとリーヤ。

ゼオンのもとへ急ぐガッシュと清麿を助けるため、仲間達は激戦に挑む!!

激化する攻防戦に新たな魔物達も参戦! 仲間のテッドの他、ガッシュのライバル・バリーも姿を現す!