読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナドケイの日常生活

このブログは日々の生活や疑問に思っていること感じていることを単純にひたすら書いていくブログになっています。

金色のガッシュ!! (13)

金色のガッシュ!!(13) (講談社漫画文庫 ら 1-13)
雷句誠 著

勉強はできずとも、あなたは私達を守るため、 立派な行動をとりましたよ。 それに、あなたは最後まで人を傷つける術を覚えませんでした。 あなたは私の誇りです。

p216引用

 

私の考え

 攻撃技がなくても守るための技があればそれで十分。誰かを思いその人たちのために全力で守るのも戦いの1つではないでしょうか。

たとえ力がなくても逃げ回ることができればそれ以上の力は必要ない。現実世界で身を守る上ではこの上ない必要な力ではないでしょうか?

 

「内容紹介(裏表紙より)」

 

ファウードを魔界に帰す装置を守るため、体内魔物との激しい戦いに挑むエリー達。

一方、ガッシュ達はついにゼオンのいる“脳”へ到着する!

暴走するファウードを止めようとするガッシュだが、 その前にゼオンと2体の魔物が立ちふさがる。

しかも、ファウードの力でパワーアップした魔物達によって、 キャンチョメやティオ、ウマゴンも次々と ゼオンに捕えれてしまい……!?

最大のピンチを救うのは、モモンの活躍と清麿の復活!? そして、ガッシュゼオンは因縁の対決へ!!