読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナドケイの日常生活

このブログは日々の生活や疑問に思っていること感じていることを単純にひたすら書いていくブログになっています。

外に出たくないのでスケルトンを買ってみた

検証

f:id:sunadokei_desu:20170115203522j:plain

最近寒くて外に出たくありません。ネットサーフィンも特にやることが無く家のベッドの上で何もしていない状況です。

自己啓発のために勉強をしようと思っても机に向かうことが慣れていない為、中々難しいのが現状です。

その為机に向かう練習の一環として「スケルトン」を買って終わらせようと思います

 そもそもどれくらいかかるものなのか?っというのが疑問で出てきました。そこそこの厚みのある雑誌でありハガキの提出期限も2か月ほどあり長期戦の感じがします。

机に向かうリハビリではありますが全部終わらせて検証を狙っていきたいと思います。

 

検証内容

どの程度で終わるのか?

毎日やるわけではありません。仕事もしており平日毎日できるわけではないので、時間がある時にゆっくりと進めていく感じです

 

結果

1日30前後を毎日続けましたが2ヶ月近くかかってしまいました。

66題で正直すぐに終わると思っていたのですが予想以上に大変でした。中々頭を使うところが多く、寝る前にやるのは少ししんどかったです。

 

その他の感想

 

①寝る前に電子機器を触らなくなったため寝つきが良くなった

 スマートフォンやPCをいじる時間をスケルトンに回したら寝つきが大幅に改善されました

今までは布団に入ってから1時間くらい寝れなかったのですが、すぐに寝れるようになりました

 

 ②寝つきが良くなったため、朝起きるのが楽になった

毎朝ベッドからでることがしんどかったのですが、寝つきが良くなったのか睡眠の質もあがりスッキリ起きれるようになりました

寝つきがよくなり朝もスムーズになることで体も軽くなった気分になり1日が気分良く迎えられました

 

③知らない無駄知識が多少ついた

いわゆる無駄知識が多少つきました。昔の映画やアニメなどなんとなく知っているような名前をちらほら出てきて知ることができました。

使い道はないと思いますが・・・

 

④机に向かう習慣がついて勉強を始めた

本来の目的はこれです。机に向かう習慣をつけて最近では勉強も始めました。おかげで鉛筆を持つことへの抵抗感もなくなり勉強する習慣が身につくことができました

 

⑤最後の方は終わらすことに必死で苦痛に感じてしまった 

 勉強する習慣が身についたので勉強の方をします。そのためスケルトンの方が中途半端になり最後の方はスケルトンを終わらすために頑張るっと本末転倒になってしまいました。

あまり多くの量があるものをチョイスしない方が良いのかもしれません