読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナドケイの日常生活

このブログは日々の生活や疑問に思っていること感じていることを単純にひたすら書いていくブログになっています。

灘校・伝説の国語授業 本物の思考力が身につくスローリーディング

灘校・伝説の国語授業 本物の思考力が身につくスローリーディング (宝島SUGOI文庫)
橋本武 著

 

遊ぶように学ぶことの最大のポイントは、自ら参加すると。

銀の匙』の授業でも、そのための工夫をいろいろしてきましたが、どの教科においても、学ぶ者が自ら参加したくなるアイデアを授業に盛り込むことが大切でしょう。

これこそがプロの教師が行うことだと思います。私は、「遊ぶ」ように「学ぶ」ことは、人生を豊かにしてくれると思います。

ぜひ、あなたが、遊ぶように学ぶことの実践者になられることを、お祈りいたします。

p216,217引用

 

私の考え

確かに自分から率先して行うことは覚えが早いです。勉強に関してはどうしても受け身になってしまうことが多く現在でも苦労しております。 たた資格の為にと思って勉強するのではなく、何か参加するような勉強方法に変えたいと思ってはいるのですが・・・・

 

 

内容紹介(裏表紙より)」

小説『銀の匙』を3年間かけて読む「スローリーディング」の授業で、伝説の国語教師と呼ばれた元灘校国語教師・橋本武先生が2013年9月、101歳で逝去されました。

教え子には、作家の遠藤周作氏、神奈川県知事の黒岩祐治氏、東京大学総長、最高裁判長事務総長など、日本の各界の識者、リーダーがいます。

本書は、その奇跡の授業を家庭で応用し、本物の思考力を身につけるための一冊です。